察してはいたが現実のものになってしまったか

これは自分の事じゃないのですが、音信不通だった友人から久しぶりに連絡が入り生存している事の報告を受けホッとしましたが連絡を入れても何も反応しなかった事について少し叱りました。

友人も申し訳なさそうにしておりましたが、理由を聞いたらプライベートや仕事で色々とあってしばらく1人になりたかったようです。友人は結婚もしていて家庭を持っていたのですが、離婚とかをしてしまい精神的にまいっていて仕事のほうもクビになってしまい更に追い打ちをかけるような出来事が多々あったようです。話を聞いているうちにそれどころじゃないと思い何かできる事はないかと聞きましたが、友人は頑固な所もあるのでかたくなに大丈夫だと言っていました。

音信不通になってから色々と不測の事態を考えていましたがこういった現実に直面する事になってしまいました。自分は友人に対して心療内科とかに行ってしっかりと治療やカウンセリングとかを受けた方が良いとアドバイスをしておきました。精神的にも疲れているようで次会う約束をしているのでその時にゆっくりと話を聞きたいと思っています。

察してはいたが現実のものになってしまったか