結局いくつになっても顔、かよ!と思うこと。

小学生中学生の親と言えばもう結構な年齢ですよね。
それでも、若く見えたり可愛らしい人、美人な人のほうが有利、って、子供関係の付き合いでそれ必要ですかね?ってことがまだまだあります。

子供会のおやじたちのことです。
同じように役員になり、同じように仕事を頑張っているのに、若くてかわいいママたちには労いの言葉をかけ、なんでも手伝って必要以上にサポートし、私のようにひとりでもやってけます!というような女には声ひとつかけようとしません。
こっちのほうが忙しくて、複雑な仕事をやっているのに、簡単な仕事を忙しそうにするその人たちをちやほやするって、結局職場と全く変わりない状況に結局顔かよ!とうんざりします。
本当にいつまでたっても男はそうなんですよね。
顔がかわいくて仕事ができない人の方が絶対に得をする世の中なんです。
そんなちやほやしても浮気なんて絶対にされないのに、ほんとキモいです。
早く引退すればいいのに!願い続けてます。

結局いくつになっても顔、かよ!と思うこと。

今年のお盆も良い非日常感があって楽しかった

お盆というものは8月13日から16日の4日間だそうです。
基本的に私は休みなく働いていましたが、出勤組の家族が休みでほとんど家にいたので良い非日常感がありました。
猫たちは普段はよく仕事をしている私の部屋にやってくるのに、居間に誰かがいるとほとんど来なくなり、様子を見に行くと冷房が利いた居間やその隣の部屋の座布団やクッションの上で寝ていました。
少し寂しくはありましたが仕事を邪魔されなかったのがありがたかったです。
そして夕食の時間が早まり、私は夕食前にランニングかウォーキングをする習慣があるのですがその時間の調整をし、より早い時間や夕食後の暗くなってから家を出ました。
あと一家で墓参りに行ったり、私は参加しませんでしたが盆踊りもあり今年も良いお盆だったと思います。
それから私個人としてはペルセウス座流星群を観るために深夜外を出歩いたり、部屋から空を眺めたりした結果、何とか1つ流星がはっきり見えたのが良かったです。
あと家族の1人が海外旅行に行っていたので早くお土産を持って帰って来いと思うのでした。

今年のお盆も良い非日常感があって楽しかった